あめふり

 

どっちつかずのグレーな空には
太陽にウソつく雲があって

いつもどおりじゃない
こんなのアタシじゃないじゃない
グレーな空にアタシ浮いてるの

ときどき呼吸が止まるほどのどぎまぎ
ゆれゆれる 溜めこんだ雨がふる

曖昧な空へと溜めこんでたウソに
アタシは今気づいた みんなキミのせいだ

素直に慣れない中空から
素直がこぼれた雨がふって

いつもとちがうこと
こんなの今しかないじゃない
この雨がやむのを待ってるの

はにかみ明日を待つのはもうこりごり
にじにじむ でもこんな雨もいいな

明日空が晴れたらこんなアタシの全部
キミにぶつけちゃうの きっと明日も雨ふり